30代独身女社長の気ままな休日。 一人旅・一人めし・ひとりシティホテル情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【北海道女一人旅】札幌「炉ばた焼き 浜っ子」でひとり飯

北海道旅行2日目の夜は、朝からのバスツアーが予定の時刻通りに終わらない事も考えられた為、予約無しでフラッと行けて地元の人達が通ってる様な店が良いなぁと思いまして、フリーペーパーに載っていたホテル近くの「炉ばた焼き 浜っ子」に行ってみました。

お店の位置は、札幌駅と時計台の中間くらい。カミヤマビルの地下1F奥にあります。
DSC01517.jpg
中に入ると、カウンターには既に出来上がっているおば様グループが。カウンターの向こうにはマジックで名前が書かれた焼酎のボトルが並び、店内には演歌が流れています。うん、いい感じ。

昨日に続き、札幌限定のクラシックビールを飲みながら、メニューで気になった物をどんどんオーダー!

まずは花咲ガニです。一人なので半分で出してくれました。味噌がたっぷりでおいしい。
DSC01518.jpg

この時期北海道に行ったならアスパラは食べておきたいですよねー。ホワイトアスパラとグリーンアスパラのバター焼き(680円)
DSC01519.jpg

ジンギスカン(390円)は、羽幌町の大山精肉店から直送されたものを使っているそうです。メニューに2人前からと書かれていたのですが、1人前で出してくれました。お肉はとっても美味しかったけど、たまねぎ苦手で残してゴメンナサイ。
DSC01522.jpg

最後に海鮮どんぶりを食べたかったので、そろそろストップしようかなーと思ったのですが、メニューを見てどうしても気になってしまったカキの田楽(580円)を追加オーダー。で、これが大正解!すごく美味しかった!また食べたいです。
DSC01523.jpg

そして、最後の海鮮どんぶりは、ウニといくら半々の小サイズで作ってもらいました。前日にあれだけウニを食べたのにおいしくって満足でした。
DSC01524.jpg

かなり年季の入った昭和っぽいお店ですが、家族経営+常連さん多数のアットホームさで居心地良かったです。お酒はビール×2+梅酒でお会計は6,000円台でした。カニやウニを頼まなければ、もっとリーズナブルな値段で済むと思いますよ。限定10食の手打ちそばもお勧めの様なので、また行く機会があったらぜひ食べてみたいです。

炉ばた焼き 浜っ子
住所:〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西2 カミヤマビルB1
TEL:011-241-3656
ぐるなび

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックして応援して頂けると嬉しいです
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[ 2011/07/27 18:30 ] 女の一人旅(国内旅行) | TB(0) | CM(-)

【北海道女一人旅】二日目/旭山動物園とファーム富田のラベンダー畑

北海道一人旅2日目は1DAYピクニック号という札幌発のバスツアーを使って旭山動物園とファーム富田のラベンダー畑に行って来ました。

朝8:30、ニューオータニイン札幌のロビーで係りの人に名前を告げてバスに乗り込みました。いくつかのホテルを周ってから旭山動物園に向けて出発!
DSC01459.jpg

途中のSAでトイレ休憩を取り、11時過ぎに旭山動物園に到着しました。残念ながらこの日もドシャ降り
DSC01461.jpg

行きのバスの中で旭山動物園の情報を見ていたら、11:30からカバのもぐもぐタイムがあると書かれていたので、そのままカバの所に直行!一番前をGET出来ました。カバが大きな口を開けてご飯を食べる姿を見ながら、飼育係の説明を聞きます。雨の日は2列目以降は傘が邪魔でよく見えないので、事前にもぐもぐタイムのチェックは必須だと思います。
DSC01467.jpg

どんどん雨がひどくなってきちゃって、シカ達だって濡れたくないわ~って感じです
DSC01475.jpg

どの動物の施設も工夫が凝らされていて楽しかったのですが、その中でも一番盛り上がっていたのがこちら。思ってたより全然筒を通ってくれないので皆でじっと待ち・・・やっとアザラシがやってくると「くるくるくるくる・・・きたー!」って感じで歓声があがっていました。
DSC01483.jpg

今回のツアーでは旭山動物園は2時間だったのですが、もう少しゆっくりのんびり時間をかけて見たかったなー。あと、やっぱり天気は重要ですね。晴れて無くても良いから雨が降ってない日にもう一度来たいです。

バスに戻ったら、パッチワークの路を通って、ファーム富田のラベンダー畑に向かいます。途中、ガイドさんが「これが〇〇の木です。」とか色々説明してくれたのですが、睡魔に勝てず・・・
DSC01490.jpg

有難い事に、ファーム富田に到着する頃に、雨が小雨になってくれました。ラベンダー綺麗~
DSC01499.jpg

ガイドさんいわく、私が行った時(7月の3連休)が、ファーム富田を訪れるには一番良いんだそうです。その前だと花が全部咲いていないし、数日後からは夏休みの大混雑になるので。丁度良いタイミングに行けて良かったです。
DSC01501.jpg

ファーム冨田では1時間 散策とお土産購入をしてバスに戻りました。私達が帰る頃には来る人達の渋滞が。丁度いい時間設定のおかげで帰りもバスはスムーズに進み、18時頃にニューオータニイン札幌に戻りました。
こちらのバスツアー、一人4,500円で参加出来て、各施設では完全自由行動なので、一人旅での観光にとっても良いと思います。他にも色んなプランのツアーがあったので、サイト見てみて下さいね。
次回は、札幌に戻ってからの夕食の記事をアップしますのでお楽しみに♪

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックして応援して頂けると嬉しいです
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[ 2011/07/26 01:01 ] 女の一人旅(国内旅行) | TB(0) | CM(-)

【北海道女一人旅】すすきの「おしどり」でうに三昧のひとり飯

北海道一人旅初日の夕食は、すすきのの寿司・創作和食のお店「おしどり」に行きました。

「おしどり」は地下鉄南北線すすきの駅3番出口を出てすぐ右隣りのビルの6階にあります。入り口には「留萌」の文字が。そう、こちらはご主人の出身地、留萌の味を堪能出来るお店なんです。
DSC01429.jpg

店に入り名前を告げると、カウンターの端の席に案内されました。北海道限定ビールClassicを頼みメニューと睨めっこ。お話が好きそうな気さくなご主人が、オススメ料理をあれもこれも食べたなら・・・と勧めてくれた12800円のコースをお願いすると、「まずはジェットストリームアタックです」との事。


ジェットストリームアタック?


ガンダム世代にはすぐピンと来る言葉らしいのですが、微妙に世代がずれており全くわからず
どうやら、凄いの3つがドドーンと出るぞって事らしいです。

で、最初に出てきたのがこちら。ウニにひらめのジュレが乗ったもの。いきなり贅沢~
DSC01430.jpg

そしてすぐにもう1品。
DSC01436.jpg

ご主人が食べ方を説明してくれます。まずウニをグルグルっと溶いじゃって・・・甘海老に付けて食べる。
DSC01438.jpg

そして、甘海老を食べ終わったら、ミニ酢飯を入れて卵かけご飯に。という、これまた何とも贅沢な食べ方。
DSC01439.jpg

こうしている間に3品目が出てきちゃいます。3品目は蝦夷あわび。
DSC01440.jpg

「申し訳ないですけど、手でいっちゃって下さ~い」と言われ、そのまま手に取ってガブっと行きます。柔らかくてすぐに噛み切れ、磯の風味が広がります。二口目からは、添えてあるウニを口に含ませた状態で鮑をかじる。ネーミングは「鮑の秘め事」だそうです。
DSC01442.jpg

さて、ここまでで既に結構な満足感なのですが、ジェットストリームアタックはまだまだ序の口です。

次に出てきたのはウニのかき揚げ。程よく火が通ったウニのかき揚げに、またもや生うにを溶いたソースを付けて頂きます。もうね、こうなってくると贅沢すぎて「どゆこと?」って気になってくるんですがとにかくどれも美味しいです。
DSC01444.jpg

お次はホタテのお刺身なのですが、ホタテは↓この部分で鮮度やそのお店のレベルがわかるそうで。最初にこちらをどうぞと頂きました。ちなみに、沢山ある黒い点はホタテの目なんですよ。知ってました?
DSC01445.jpg

大きなホタテと一緒に出されたのは「ぼっち」と呼ばれるタコの頭だそうです。面白い食感でおいしい。
DSC01447.jpg

自家製の糠にしんチップ・干し海老・鮭とばジャーキーは、めっちゃお酒が進む味。お土産に買って帰る人も多いそう。
DSC01449.jpg

こちらは「かすべ」と呼ばれるエイのほっぺだそうです。
DSC01451.jpg

そしてそして、最後はこの店に来たら絶対食べたい名物。

じゃじゃーん!

無敵のうに丼。
DSC01458.jpg

全く丼に盛られてないのに、うに丼。
そんなツッコミは、どうでもいいんです。
とくかく凄い。

ただウニが乗ってるだけじゃないんです。ご飯にたっぷりのウニをまぶして、その上にどどーんと生うに、で、その上に香ばしい焼きウニなんです。
DSC01453.jpg

めっちゃおいしい特に焼いた部分がイイそして「うに食べたー!」って満足感に浸れます。

〆に甘海老のお味噌汁を頂いて、大満足で終了。

お店のご主人はとても気さくで、女一人でも全然OKです。私が行った日は隣の席の地元の女性二人組みが一緒にお話して下さり、美味しいだけではなく、とても楽しい時間を過ごせました。

あ、その子達が言ってたんですけど

「北海道に住んでても、こんなの滅多に食べられませんからっ!」

との事です。

お酒はビール+梅酒2杯を飲んで、お会計は1万5千円台でした。

とにかく、これでもかー!!!って位に北海道の海の幸を味わいたい人にお勧めです。
また、すすきのに行く機会があったら、伺いたいと思います。

おしどり
住所:北海道札幌市中央区南4条西3丁目2 第2グリーンビル6F
TEL:011-551-2636
公式サイト

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックして応援して頂けると嬉しいです
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[ 2011/07/22 18:30 ] 女の一人旅(国内旅行) | TB(1) | CM(-)

【北海道女一人旅】一日目/出発~札幌観光

三連休は北海道一人旅をしてきました。

この日の東京の気温は33℃。青空が良く似合うピカチュウのジェットに乗って羽田空港を出発!
DSC01384.jpg



1時間半後

↓ ↓

ドシャ降り~
DSC01387.jpg


札幌の気温、18℃。


まぁ、暑さから逃れる為に北海道に来たので気温が低いのは良いのですが、ドシャ降りなのは痛いです。

本当は羊ヶ丘に行こうと思ってたけど予定変更。近場をプラプラするだけにしました。

ホテルに荷物を置き、まず向かったのは、定番の時計台です。
DSC01394.jpg


札幌へは5年程前に一度来た事がありますが、初めて時計台を見た時のガッツリ感は今でも覚えています。

でも、あの時は外から見ただけだし、きっと中は面白いんだと信じて200円を払って入りましたが


つまらん。
DSC01396.jpg

いや、興味のある方には、非常に興味深い展示物が沢山なのでしょうが・・・すみません。

早々に外に出て、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)に向かいました。

こちらは歴史的な展示物から物産品の紹介まで色々あって結構楽しみながら中を見て回りました。
DSC01403.jpg

夕食までの空き時間が微妙だったため、もう1箇所くらい見られる所が無いかしら?と赤れんが庁舎内の観光案内コーナーに入ると、あるパンフレットが目に留まり、これだ!とタクシーで向かったのがこちら。
DSC01425.jpg

中に入ると丁度最終のガイドツアーが始まる所で、ガイドさんの説明付きでサッポロビールの歴史や美味しいビールの注ぎ方など学ぶ事が出来、酒好きにとってはめっちゃ楽しかったです。ガイドツアーが終わってすぐに閉館だったため、試飲コーナー(有料)での飲み比べが出来ずに残念。時計台に行かずに早くこっちに来れば良かったー!
DSC01409.jpg

外に出ると丁度札幌駅行きのバスが来たので、バスに乗り込み、札幌駅から地下鉄ですすきのへ。予約していた「おしどり」というお店でウニ三昧してきました夕食の詳細は、後日詳しい記事をアップするので楽しみにしていて下さいね。
DSC01458.jpg

次の日は朝早くからバスツアーだったので、夕食後は早めにホテルに戻って就寝しました。(つづく)

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックして応援して頂けると嬉しいです
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
[ 2011/07/20 23:23 ] 女の一人旅(国内旅行) | TB(0) | CM(-)
プロフィール

あー

Author:あー
一人でのお出掛けが大好きな30代独身女社長。
ご飯も、海外もどこでも一人で行っちゃいます。
おひとりさまブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。