30代独身女社長の気ままな休日。 一人旅・一人めし・ひとりシティホテル情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メゾン・ポールボキューズ(代官山)

ダイエットが無事に成功したので、先週末は、久々に会う友人と、代官山のフレンチ「メゾン・ポールボキューズ」でディナーを楽しんで来ました。

お店は旧山手通り沿い、蔦谷書店の先の地下にあります。
DSC_0967.jpg

螺旋階段を下りて予約名を告げると、まずは雰囲気の良いラウンジに通されました。隣にはバーコーナーもあり、読書しながら寛いでいる方も。
DSC02310.jpg

今回オーダーしたのはMENU SAISONというコース。通常9,000円(サ10%別)のところ、一休.com経由ならアペリティフが付いて7,500円(サ込)と大変お得でした。フレッシュな苺とスパークリングワインのアペリティフ、美味しかったです。
DSC02311.jpg

チーズを練りこんだシュー。
DSC02312.jpg

白ワインのボトルをオーダーして、コースのお料理スタートです。

ところで・・・最近、レストランでの撮影が問題になっておりますが、私は必ずお店の方に許可を頂き、フラッシュとシャッター音をOFFにしたカメラで手早く撮影しています。念のため

まずは、栗南瓜のスープ 白トリュフの香りのパルフェと共に
白トリュフの香りのアイスクリームは目の前で乗せてくれます。甘~い栗南瓜のスープに白トリュフのアイスが徐々に溶け込んでいき、味が変化していきます。
DSC02315.jpg

パンは、こちらの1種類。素朴な味でどんなお料理にも良く合います。
DSC02316.jpg

次は蟹の軽いムースリーヌ そのジュレと共に
本当にフワッと軽~いムース。蟹の味はしっかりしていました。
DSC02318.jpg

そして帆立貝のポワレ ほうれん草添え シャンパン風味ソースとトリュフの香るぺリゴールソース
上に乗っているのはセップ茸をベーコンで包んで揚げた物。ソースが2種類なので、どっちが好き?なんて会話をしながら食べるのが楽しかったですとっても美味しくて、私も友人もこちらのお料理がこの日のNo.1という事で意見が一致しました。
DSC02321.jpg

お肉料理は牛肉のパナッシェ ポトフー仕立て 香草風味のベアルネーズソース
素材の味を生かした優しいポトフに香草のソースでアクセントが加えられていました。これは、濃厚なソースのホタテの後だったからちょっとお味が優しすぎたかなぁ?
DSC02324.jpg

そして、このコースのお楽しみ、目の前で仕上げてくれる、クレープ “シュゼット” です。
グランマルニエ、コアントロー、ア・ウ・ドール コニャックの3種類のお酒でフランベして炎が上がります。
DSC02326.jpg

こちらが出来上がり。一口で口の中いっぱいにオレンジの風味がブワッと広がります。
DSC02330.jpg

チョコレートアイスは物凄く濃厚!!これも美味しかった~。
DSC02332.jpg

そして最後はコーヒーと小菓子で終了です。 お抹茶を頂く時の様な素敵な器でゆっくりと頂きました。
DSC02334.jpg

お店の雰囲気・スタッフのサービス共に非常に心地良く、とてもリラックスして楽しく美味しいディナータイムを過ごす事が出来ました。周りは、記念日らしきカップル・家族や、女子会らしき3人組など様々。値段的に考えても色々な用途で「使える店」だと思います。
個人的には、同じ位の値段なら、味は恵比寿の「ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション」の方が好みですが・・・全体的なバランスがとても良い店なので機会があれば再訪したいです。

メゾン ポール・ボキューズ
TEL:03-5458-6324
住所:東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラムB1
営業時間:12:00~15:30/18:00~23:00
定休日:月曜日

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックして応援して頂けると嬉しいです
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
スポンサーサイト
[ 2012/03/07 00:30 ] 一人じゃない日も | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

あー

Author:あー
一人でのお出掛けが大好きな30代独身女社長。
ご飯も、海外もどこでも一人で行っちゃいます。
おひとりさまブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。