30代独身女社長の気ままな休日。 一人旅・一人めし・ひとりシティホテル情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【パリ女一人旅】モンサンミッシェルとノルマンディーのいなか村ツアー

パリ一人旅3日目はエミトラベルのモンサンミッシェルとノルマンディーのいなか村ツアーに参加しました。

朝7時にパレ・ロワイヤル広場に集合してバスに乗り込み出発です。参加者が多くて、大型バス2台で向かいました。
paris3_1.jpg

このツアーは、パリからモンサンミッシェルまでの4時間以上の道のりの途中で、ノルマンディーのいなか村に立ち寄ってくれます。寄る村は曜日により異なり、私が参加した日はボーモン村という小さくて可愛い村でした。
paris3_2.jpg

村のケーキ屋さんでパンを買ってのんびり休憩。自分ではなかなか訪れる事が出来ないパリの田舎の雰囲気を味わえて良かったです。
paris3_3.jpg

再びバスに乗り込み、ガイドさんの話を聞きながらしばらく揺られていると、モンサンミッシェルが見えてきました!
paris3_4.jpg

修道院に向かうメインストリートには、両側にお土産屋やレストランがぎっしり。人もぎっしり。なんだか京都の清水寺に向かう参道を思い出してしまいました。
paris3_5.jpg

意外に修道院の中に入って見学する人は少ないそうで、混雑は無く、ゆっくりじっくり見て周れました。
paris3_6.jpg

モンサンミッシェルでの食事といえば、ラ・メール・プラールのオムレツなのですが、ガイドさんいわく「高い上にあまりに待たされて見学の時間が無くなってしまう」との事だったので、ツアー参加者用のお得なセットメニューを用意しているAuberge St Pierreというレストランへ。こちらにもオムレツがあったので頼んでみましたが・・・味がどうだったかは画像を見ればわかりますよね?
paris3_7.jpg


はい。めっちゃまずかったです。


自由時間は3時間もあったので、お土産も色々見る時間がありましたが、人気のクッキーはパリ市内の方が安く買えるという情報を事前に得ていたので何も買わずにバス乗り場に戻りました。丁度綺麗に晴れてくれた事もあり、個人的にはここから見た景色が一番良かったです。泊まりで夕暮れとか見られたらもっともっと素敵だったでしょうねぇ。
paris3_8.jpg

帰りのバスの中でガイドさんに夕食のおすすめを聞いてみたら、ル・カフェ・デ・ジニシエというカフェを紹介してくれました。場所は私が泊まっているホテルから近かったし、ガイドさん経由の予約なら前菜+メインで28ユーロでOKとの事だったので、ガイドさんに予約してもらって行ってみる事に。お料理は前菜・メイン共に4種から選択可能で、前菜はエスカルゴをチョイスしました。
paris3_9.jpg

メインは、鴨のマグレ蜂蜜と生姜風味・野菜のフラン添えを選択。これすごく美味しかった~ワインも沢山飲んじゃいました。
paris3_10.jpg

ホテルに戻る前に、ルーブルのライトアップを見に行きました。ちょうど日が暮れる所で夕方みたいに見えるけど、確か時間は22時くらいです。とっても美しい景色でした
paris3_11.jpg

翌日は早朝からユーロスターでロンドンに出発です!

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックして応援して頂けると嬉しいです
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
スポンサーサイト
[ 2011/08/09 00:06 ] 女の一人旅(海外旅行) | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

あー

Author:あー
一人でのお出掛けが大好きな30代独身女社長。
ご飯も、海外もどこでも一人で行っちゃいます。
おひとりさまブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。