30代独身女社長の気ままな休日。 一人旅・一人めし・ひとりシティホテル情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【パリ女一人旅】ルーブル美術館・凱旋門・そして帰国

さて、いよいよパリ一人旅最終日を迎え、朝一で向かったのはルーブル美術館です。
巨大な美術館ですので、ガイドブックなどでは最短でも2時間半はかかると紹介されていますが、この日私が周れる時間はたったの1時間半。混雑の無い朝一番に入場して、どうしても見ておきたい5点だけに的を絞って見る事にしました。
IMAG0308.jpg

まず最初に向かったのは「サモトラケのニケ」です。最初にモナ・リザへ直行する人が多い様で、ほぼ独り占め状態。色々な角度から、近づいたり離れたりしながらゆっくり見る事が出来ました。いつまでもずっと見ていたくなる素晴らしい作品です。
paris6_1.jpg

そして、「モナ・リザ」。若干の人だかりは出来ていましたが、すぐに前に進んで見る事が出来ました。
paris6_2.jpg

少し移動して、今度はミロのヴィーナス・・・なのですが、あまりにもサモトラケのニケが素晴らしかったのでもう一回見に行って・・・

その後「ミロのヴィーナス」です。最初、中国人ツアー客に囲まれていましたが、すぐにどいたのでこちらもゆっくり見られました。
paris6_3.jpg

周りの展示物を見る暇も無くリシュリュー翼の3Fへ移動。「レースを編む女」は思っていたよりちっちゃくてビックリしましたが、物凄い存在感で、しばらく見入ってしまいました。
paris6_4.jpg

最後に向かった「いかさま師」の前では何やら講習会の様なものが開かれており、近くで見られず
paris6_5.jpg

なので、その分、ルーベンスの絵画が飾られている部屋を見る事にしました。時間に余裕があれば、座ってゆっくり眺めたかった・・・。というか、ルーブル美術館自体をもっとゆっくり見たかった・・・。やっぱり最低でも半日は欲しいところですね。
paris6_6.jpg

その後、メトロに乗って凱旋門に行きました。上には昇らず眺めるだけで、あとはシャンゼリゼ大通りをお散歩です。
paris6_7.jpg

有名なカフェ「フーケッツ」でランチを取ろうと思っていましたが、テラスが満席の為やめちゃいました。
paris6_8.jpg

途中、買い物などをしながらずーっと歩いて、オペラ座近くまで戻り、気になっていたシーフードのお店に行ってみる事に。店頭でおじさんが牡蠣の殻を割っています。
IMAG0330.jpg

パリ最後の食事は白ワインと生牡蠣&お魚。値段は結構しましたが、おいしかったです。
paris6_9.jpg

時間が来てしまったのでホテルに荷物を取りに行き、タクシーを呼んでもらって空港に行きました。免税の書類にハンコを押してもらおうと思いましたが、中国人の長蛇の列が出来ていて断念。お買い物を沢山したら、かなり余裕を持って空港に行った方が良さそうです。
paris6_10.jpg

帰りの飛行機はコードシェア便でJALの機体でした。機内食はエールフランスの方が好きですが、JALはハーゲンダッツのアイスが付いているのが嬉しいです。
paris6_11.jpg

家に帰ると、寂しくて仕方なかった愛猫がスリスリしながら大喜び・・・とかは、特に無くでも忘れてはいなかったので良しとしましょう。

今回の旅行で痛感した事・・・

「パリは日程に余裕を持って行くべし。」

まぁ、どの旅行もそうですが、パリは特にそうだなと思いました。

いつか、2週間くらいかけて、のーんびり行ってみたいなぁ・・・・。

という訳で、7日間のパリ旅行記はようやく終了です。
来月は、3連休を利用してマカオ一人旅に行ってきます。
また、沢山写真を撮って来て旅行記をアップしますのでお楽しみに~♪

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックして応援して頂けると嬉しいです
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
スポンサーサイト
[ 2011/09/02 00:01 ] 女の一人旅(海外旅行) | TB(0) | CM(-)
プロフィール

あー

Author:あー
一人でのお出掛けが大好きな30代独身女社長。
ご飯も、海外もどこでも一人で行っちゃいます。
おひとりさまブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。