30代独身女社長の気ままな休日。 一人旅・一人めし・ひとりシティホテル情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【マカオ女一人旅】ホテル リスボア宿泊記

マカオ一人旅の宿泊は老舗5つ星カジノホテル「リスボア」にしました。数々のラスベガス系ホテルが進出する中リスボアにした理由は、せっかくなら既に行ったラスベガスと同じ様なホテルではなくマカオ独自のホテルに泊まりたかったからです。

【チェックイン】
フェリーターミナルから無料のシャトルバスに乗ってリスボアへ到着。このホテル、非常に造りがわかり辛く、ロビーまで迷いますが所々に係員が立っていて丁寧に案内してくれます。チェックインは並んで待ちましたが、フロントスタッフも部屋まで案内してくれたベルボーイの対応も良かったです。
DSC01721.jpg

【お部屋】
広くて快適なお部屋です。ベッドもTVも大きい冷蔵庫の中のドリンクは全て無料で、飲んだ分は翌日ちゃんと補充されていました。インターネットも無料です。
DSC01687.jpg DSC01697.jpg DSC01688.jpg
DSC01689.jpg DSC01691.jpg

【バス&アメニティ】
広いジャグジーバスに2種類のシャワー。アメニティーは日本から持参した物を使ってしまいましたが種類豊富でした。タオルもたっぷり。分厚いバスローブもあります。
DSC01693.jpg DSC01694.jpg DSC01696.jpg

【カジノ】
カジノ・リスボアはもちろん、お隣のグランドリスボアとも渡り廊下でつながっていて、どちらでもすぐに遊べます。めちゃめちゃ広いグランドリスボアのカジノが人で埋め尽くされているのは圧巻。2Fフロア真ん中の舞台ではダンスショーも行われていました。
DSC01698.jpg

【満足度】★★★★☆
抜群の立地でとにかく便利。中国とポルトガルが入り混じった独自の装飾はマカオに来たって感じにさせてくれるし、サービスも良く、コストパフォーマンスの高いホテルだと思います

が、

一点、重要な注意が・・・

このホテルのG階(1F)は「回遊魚」と呼ばれる客引きのお姉さん達がグルグルと歩いています。
そういう事で有名なスポットになっているという事は旅立つ3日前に知りました
「いかにも」な見た目の方達ですので、ジーパン姿の私に被害が及ぶ事はありませんでしたが、その様な場所を通らなくてはならないのは気持ちのいいものではありませんでした。

よって、
【女一人旅お勧め度】★★☆☆☆
と、させて頂きます。
マカオ行きを検討中の女性は、ぜひこの点を考慮してホテル選びをして下さいね。

ランキングに参加しています。ぽちっとクリックして応援して頂けると嬉しいです
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
スポンサーサイト
[ 2011/09/30 00:00 ] 女の一人旅(海外旅行) | TB(0) | CM(-)
プロフィール

あー

Author:あー
一人でのお出掛けが大好きな30代独身女社長。
ご飯も、海外もどこでも一人で行っちゃいます。
おひとりさまブログランキング参加中!ポチっと応援お願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。